住職あいさつ

    

光山寺16世住職 泉 賢秀 プロフィール

医僧。

浄土宗光山寺第16世住職。

寿楽堂治療院院長。鍼灸学士。富山県新湊在住。

 

 

こころと身体を同時に癒せる治療法を探求中に、

医学と仏教の智慧をあわせた“気診”という

気の診断治療法に出会い研鑽。

 

これまで約20年間で10万人に

東洋医学と祈りを統合した

独自のツボ施術を行う。

 

同時に生活の中の祈りや感謝、

そして念仏を伝統あるこころと身体の健康法

として伝道している。

 

 

また、ダライラマ法王直系の弟子であり、

活仏認定をされているザチョゼリンポチェ師より

直接「薬師如来」の灌頂を授けられた。 

 

光山寺に祀られる大仏と

 3,000体を超える仏像(千体佛)の恩恵も授かり、

 

うつ病や更年期障害、自律神経失調症なども改善。

 

「ゆとりが持てるようになった」

「家族との関係がよくなった」など

感謝の声があふれ、

 

健康雑誌などでも紹介され、

「開運治療」として特集番組でも放映された。

 


『心と身体の健康寺子屋』としての、光山寺 / 寿楽堂の活動

 

Nature1.jpgあなたの 身体・心・たましいの健康

 

 そして 平安 と 幸せ を支援します。 

 

 

 

1 病気にならないような

 

身体・心・たましいの健康維持の

サポートを行う。

 

 

2 病気になった時の手当てを行う。

 

身体のケア   痛みなどの身体的な苦痛を改善する 

こころのケア   悩みや不安など精神的な面を癒し、安心に導く

たましいのケア  霊性を輝かせ、自然治癒力を高める

 

  

3 心、たましいが成長・進化することを支援する。

 

 

 

浄土宗光山寺第16世住職で

寿楽堂治療院院長の医僧(泉 賢秀)が、

 

供養、祈願、施術、カウンセリングを行うことをとおして、

 

 

あなたが、健康でこころ豊かな人生を送るために支援します。